金属を用いて,『用途を持たない道具』をコンセプトにした作品を展開しています.
素材に触れる中で,傷や,溶け落ちた形ですらも美しく感じられるときがあり, そんな魅力的な瞬間を作品の佇まいに落とし込んで表現しています.


 Hazuki Watanabe crafts metal works based on the concept of "no-purpose tools".
Touching materials,she is often impressed the moments they are Collapsing like scrached or dissolved.
She turns such a moment into her arts.

Hazuki Watanabe

1991年 新潟県三条市出身
2015年9月 新構造展奨励賞受賞
2016年3月 長岡造形大学大学院造形研究科修士課程修了
2017年8月 個展「lifeless」
2018年1月 修了作品 台東区長奨励賞受賞
2018年3月 東京芸術大学大学院美術研究科修士課程修了
2019年1月 グループ展 「揺らいで光る 鋭く」

Follow me